倍掛け方式の実践前に、覚えておきたい基礎知識

ギャンブルと呼ばれる性質のもの(競馬、競艇、競輪など)は、絶対に勝つという保証がないからこそ、勝つか負けるかの「ギャンブル」なのです。

 

そのため、ある程度は負ける事も視野に入れながら、負け分をいかに効率良く取り戻すかをキッチリと計算することが、最終的に儲かるための鉄則ともいえます。

 

そこで一般的に知られるようになったのが倍掛け方式(マーチンゲール法)です。

負けた分を常に上乗せして賭けを繰り返すことで、仮に配当が2倍以上ならたった1度当たるだけで負け分を取り戻せます。

 

一見すると錬金術のようにも思えるこの購入方法。

しかし賭け方を詳しく知らないと、大きな資産を失う危険性が含まれています。

 

以下では、実際の具体的な例を参考に、倍掛け方式(マーチンゲール法)について詳しくご説明します。

 

 

 

コンスタントに当たる会社を選ぶのが重要

 

当然のことながら、当たる確率が高い予想の方が競馬は儲かりやすいです。

しかし、数あるギャンブルの中でも特に競馬に関してはこの前提が意外と認識されていない場合が多いという事をご存知ですか?

 

なぜなら、競馬の場合はたった1本の的中で賭け金が10倍にも100倍にもなるという事が頻繁に起こりうるからです。

「3回外しても、10倍の配当で取り戻せばいい」「10回外しても、万馬券ですぐに取り戻せる」といった誘惑に駆られやすいのが、競馬の魔力とも言えるでしょう。

 

もちろん、高額配当一発で大幅に稼げるのが競馬の醍醐味でもあり、最大の快感であることは紛れもない事実です。
しかし「安定して競馬で稼ぐ」ためには「当たる確率の高い馬券を買う」のが重要なのです。

 

 

予想の提供数が多い会社は向いていない

 

倍掛け方式では、短時間で倍々に賭け金が増えます。

1度当たるまではとんでもないスピードで投資金を要するため、1日に何本も予想提供する会社だと持ち金が追い付かなくなる場合が多いです。

 

そのため、1日1~2レースの手堅い馬券予想を提供する会社の方が確実に向いています。

 

また、提供される馬券予想の買い目の種類でも向き不向きがあります。

当然のことながら、当たりやすい馬券の「単勝」「馬連」を中心に提供している会社の方が的中精度が高いのでお勧めです。

 

ところが予想会社のサイトを見ると、数十万円単位・中には数百万円という三連単馬券的中を大々的にアピールしているサービスを良く目にするため、魅力的に感じてしまう事も多いのではないでしょうか。

しかし、毎日全レースを何10点もの買い目で購入していれば、当然高額が当たることもあって当たり前なのです。

その数少ない高額配当に期待するのは、個人の趣味馬券で購入する程度として考えるのが最も適していると思います。

 

「儲かるための馬券」は、低額配当でも手堅い馬券に注ぎ込む事が重要なのです。

 

高配当狙いの予想会社の危険な罠

本題に移りますが、倍掛け方式(マーチンゲール法)は負けが込むほど大金を賭けなければなりません。

 

10倍、100倍の配当は魅力的ですが、その大金を得るためにはそれ以上の大金を注ぎ込み、的中をひたすら待ち続ける事になります。

しかし、例え理屈上は1本の的中で取り返せるとはいえ、4連敗した時点で最初の掛け金の16倍の掛け金が必要になります。

(例)

1回目:1万円

結果:負け(合計投資額 -1万円)

2回目:2万円

結果:負け(合計投資額 -3万円)

3回目:4万円

結果:負け(合計投資額 -7万円)

4回目:8万円

結果:負け(合計投資額 -15万円)

5回目:16万円

結果:負け(合計投資額 -31万円)

結果:勝ち(合計投資額 -31万円)(払戻額 32万円 ※2倍還元の場合)

 

※倍掛け方式は、的中した際に最初の掛け金と同じ利益を獲得出来ます

 

ここからが重要なのですが、高配当還元狙いの予想会社は、5連敗、10連敗というのは実際に良くある事です。

 

なぜなら、一発大きな配当を当てることで宣伝効果としてのインパクトを狙っている場合が多いためです。

 

もちろんどの会社も外そうと思って予想をしている訳ではありません。

しかし、上記の「宣伝効果」という点で、手堅いレースの馬券をコンスタントに当てるというような予想提供は行われません。

 

いくら最終的に2倍の還元で儲かるとはいえ、7連敗の時点で最初の投資金の100倍以上の資金が必要になるので、破産しても全く不思議ではないのです。

 

結局どの予想会社がお勧めなの?

ここまでのご説明をご理解いただけた方でしたら、競馬の予想に的中精度がいかに重要かという事が、お分かりいただけたと思います。

 

繰り返しになりますが、予想会社が提供する高額配当に「宣伝効果」はあっても、「収益性」がない場合が多いです。

 

手堅く稼ぎたいのであれば、例え低額配当でもコツコツと安定して的中させる予想会社の方が、結果的にローリスクでハイリターンが見込める場合が多いのです。

 

以下では、安定して的中率が高いと評判の競馬予想会社をまとめました。

 

 

最強馬券師 川崎光二の厳選競馬予想

業界最古の競馬予想法人「優駿クラブ」で、会社の顔である「特別会員予想」を担っていた実力者、川崎光二。
徹底した的中精度にこだわる予想スタイルで、1日12Rの中から最も当たる確率の高そうなレースを厳選。
馬連を中心とした少数買いが基本なので回収率が高い。

会員費 予想提供数 評価
30日8,000円
60日13,000円
1日1~2レースに厳選した
勝負レースを予想提供
最強馬券師 川崎光二の厳選競馬予想
(的中率重視の安定型)

 

以下のリンクより、公式サイトに安全にアクセス出来ます。 安全な入口 最強馬券師 川崎光二の厳選競馬予想

 

 

ユウシュンプロダクション中央競馬完全予想

競馬情報配信会社のユウシュンプロダクションが提供する、中央競馬予想の専門チャンネル。
業界関係者との独自コネクションで入手した情報と徹底分析されたデータを組み合わせ、全レースを予想提供。
楽天公式決済の導入で、ますます便利にパワーアップ。

会員費 予想提供数 評価
30日2,000円 1日12レースの全レースを
解説付きで予想提供
ユウシュンプロダクション中央競馬完全予想
(的中率重視の安定型)

 

以下のリンクより、公式サイトに安全にアクセス出来ます。 安全な入口 ユウシュンプロダクション中央競馬完全予想

 

競馬で稼ぎたい、競馬で儲かりたいと考えるのであれば、プロの予想や情報に頼ることで的中率を大幅に上げる事が可能となります。 しかし、そのための会社選びの時点からすでに儲かるための予想が始まっているのです。
もし皆様が有料情報会社の利用を検討しているのであれば、確実な情報収集を行ってから入会されます事を強く推奨します。